俺の缶詰、何の味?

KandzumeがやらかすDIY日記

チェンソー

「あえて言おう、デチューンであると!」HiKokiバッテリーチェンソーCS3625のガイドバーを1.3mmゲージ350mm化

HiKokiのバッテリーチェンソーに取り付けられそうなガイドバーをあてがって、楽しんでおります。 kandzume.hatenablog.jp 短くしなければ、デチューンにしかなりません(笑) 今日もやってみますよ~。 今回の題材は、先日キレイにしたMUC353のガイドバー。 ka…

「あえて言おう、デチューンであると!」HiKokiバッテリーチェンソーCS3625のガイドバーを350mm化

OREGONのガイドバーのクリーニングを先日にやりました。 kandzume.hatenablog.jp このガイドバーの特徴が、3/8スプロケットで1.1mmゲージであること。 kandzume.hatenablog.jp 3/8スプロケットで1.1mmゲージのチェンソーであるHiKokiのCS3625にも付くのでは…

ガイドバーとソーチェンが固着?オレゴン1.1mmガイドバーをクリーニングしてみる

趣味でチェンソーを集めるのはいいのだが、放置してはいけない・・・。 後で痛い目を見るぜ(苦笑) kandzume.hatenablog.jp というわけで、今回も固着気味なガイドバーとソーチェンをクリーニング。 35cmのオレゴンガイドバーが今回の相手。 ここに出てきたも…

ガイドバーとソーチェンが固着?MUC353をクリーニングしてみる

Kandzumeが使っているチェンソー収納ボックス。 アウトドア用でだいたい1m位の長さのボックス。 たから、リアハンドルのチェンソーでも収納できると。 いろいろあるけど、今回はMUC353をキレイにしたいと思います。 工具レスでここまでいけるが・・・。 実は…

Kikorinokats様、コメントありがとうございますm(_ _)m

HiKokiのバッテリーチェンソーについて、国内でぼちぼちの情報公開をしているという自負をもっている男、Kandzumeです(オイ!) 先日、バッテリーチェンソーについてのコメントをいただきましたが、個人情報に関する内容も含まれていたので公開していませんで…

親子共同庭作業!バッテリーツールで行うキンモクセイの剪定

4月も下旬。 近所の公園の八重桜が満開でした。 見事でした。 これが終わる頃は、ゴールデンウィークへ突入(笑) 初夏が近づいて、我が家の庭のキンモクセイはかなり枝葉が繁っていました。 今回は、親父と共同で枝を透くことになりました。 まぁ、親父は指示…

ホームセンターへお買い物♪2店舗を梯子する(笑)

家で必要なものが出たり、職場で使うものが発覚したりでホームセンターに出動!(笑) まずは、カインズホーム♪ ここで買ったものは、この2品。 どちらも、カインズホームじゃないと買えないものを買ってきました。 自分の心をくすぐるようなものが、カインズ…

HiKokiのバッテリーチェンソーCS3625で小径木の切り株撤去!メンテナンスしながら、さらにいろいろなことがわかってきた!!

数ヶ月前に、親父が欅の細いのを切りまして・・・。 切り株だけが残されました。 放っておくと、細い枝がまた上に向かって伸びていきそうな感じ。 中途半端なものが地面に残されていると危ないので、撤去します。 スコップで切り株の周りを軽く掘りました。 …

Makitaの展示会に行ってきました~2024春~

Makitaが展示会をやるって言うから、休みをもらって行ってきました。 最近、面白がって行くようになったんですよ。 毎回、営業さんと話をするたびに、仕事のわりにMakitaバッテリーツールのヘビーユーザーなことに驚かれています(笑) kandzume.hatenablog.jp…

バッテリーチェンソーでチャボヒバ2本を伐採する

親父のかねてからの願い「チャボヒバを切り倒したい」をやります。 まず、150mm化したMUC101Dを出してきました。 周辺を見やすくするために、枝を落としていきます。 小回りがきくので楽よね~。 マルチポーズの梯子に足場板を載せたものを用意しましたが、…

Makita充電式ハンディソーMUC101Dを150mmバー化する!!

実は、部品はすでに1ヶ月前から揃っている。 kandzume.hatenablog.jp あとは自分のやる気の問題だったりする(笑) よし、150mmバー化をやりましょう!! まずは、100mmガイドバーとチェーン刃を外します。 持っている人なら、ここまではあっという間だよね♪ 1…

Makita充電式ハンディソーMUC101Dを150mm化する部品が揃いました

金物屋から部品入荷の連絡が入って、閉店間際にすべりこんで受け取ってきました。 MUC101Dの100mmバーを150mmバー化する準備が整いました。 長さ150mmのガイドバー 150mm用の80TXLチェーン刃 ガイドバーのケース(MUC254の150mmバーと共用かも) そして、今回…

HiKoki 36VコードレスチェンソーCS3625 HiKoki史上で名機な予感♪

HiKokiのバッテリーチェンソーをそろそろレビューしないと・・・。 今までのHiKokiの実績から、疑心暗鬼で、手に入れている人は少ないはず。 コレ、実は7月には持っていました(笑) kandzume.hatenablog.jp 早く公開した方が世のためになっていたかもしれませ…

MUC101Dに新型ハンディソーの150mmガイドバーは装着できるのか??

まだまだ気になっている方がいるであろう、Makitaの充電式ハンディソーMUC101D。 なんと、150mmガイドバーの機種が今年の8月から販売!! すでに持っている人にとっては、やられた感があるかも(笑) とは言うものの、本体は同じなんでしょ?と、思いつくもの…

ハンディチェンソーを高枝チェンソーにしたい妄想、あっけなく砕け散る(笑) でも、Makitaの開発担当者さんには見てほしい~

そろそろ手に入った人も多いことでしょう。 MakitaのハンディチェンソーMUC101D。 この棒は最近手に入れたKebtekの電動剪定鋏用延長ロッド。 Kebtekの電動剪定鋏のこの機種は、Makitaの18Vバッテリーが使えるように作られています。 KebtekにMakitaの18Vバッ…

チェンソーの刃を研ぐための台を作ろう~中編~

チェンソーの刃を研ごうと、バイス付きの台を製作中です。 kandzume.hatenablog.jp 今回はミニバイスに手を入れま~す。 用意したのは、ディスクグラインダーと専用台。 材料を手で持って削るより、はるかに安全ですからね。 S字フックの先端キャップを抜き…

Makita充電式ハンディソーMUC101Dの展開図ゲット!

金物屋さんを通して、MUC101Dの展開図をゲット。 こんな面倒な客の対応、いつもありがとうございます(笑) 取り寄せてみたことで、いろいろなことがわかってくる。 スプロケットカバーは、基本はアッセンブリー注文でありながらも、付属の細かい部品は頼める…

Makita充電式ハンディソーMUC101Dのオートテンショナーを分解して仕組みに迫る~チェーン外れが多い人はこの考察を見よ!~

最近、流行りの充電式ハンディソーMUC101D。 みなさんは気に入っているのかもしれないけど、自分はチェーン外れが気になってしょうがない(笑) kandzume.hatenablog.jp 今回はこの機種が売りのひとつとしているオートテンショナーに迫ろうと思います。 ガイド…

チェンソーの刃を研ぐための台を作ろう~前編~

チェンソーの刃を本格的に研ぎたいなと思っています。 ニシガキのチェンソー研ぎ研ぎというアイテムは持っていて、手軽に研ぐことはできます。 kandzume.hatenablog.jp でもね、さらなる切れ味を求めるなら、根拠を知った上で手で研ぐ方がいいだろうという結…

Makita充電式ハンディソーMUC101Dの保管方法についての最適解はこれか!

オプションのホルスターを後々使いたいがために、保管する向きを探っています。 kandzume.hatenablog.jp 漏れなければ、そのままホルスターに差しておきたいじゃない(笑) で、保管を試してみたら、いろいろ答えがわかってきた。 時間がかかったよ~。 公平に…

充電式ハンディソーMUC101Dで竹藪に突入。気持ちよく切れるのは3cmまでだ!

竹藪への持ち込みが便利じゃないかと思われるサイズのMakitaハンディソーMUC101D。 竹と竹の隙間をぬっての作業ってとにかく狭くて、中型サイズのMUC008Gでも苦労することがある。 そんなMUC101Dで竹を切るとどうなのかを検証。 放置竹藪の整理なので、主に…

Makita充電式ハンディソーMUC101Dの保管方法について考察する

前回、使用したときにあることを思い、MUC101Dをこんなふうに保管してます。 ガイドバーを下向き。 何を思ったのかというと、オプションであるホルスターにハンディソーを入れたままで保管できるのか? Makitaチェンソーはオイルが出やすいイメージがあり、M…

MakitaバッテリーチェンソーMUC101DとMUC008Gで広葉樹の伐採をする

まだ使っていなかったこいつ、デビューさせます。 18V機のMUC101Dです。 kandzume.hatenablog.jp チェンソーオイルを入れる段階で、早速やらかした。 いつもの感覚で入れて溢れさせた(笑) タンク小さめです。ご注意下さい。 今日の伐採対象は、欅の若木と紅…

Makitaの14.4V充電式ハンディソー??

Makitaのバッテリー裏技を使った、ホントにどうでもいいネタ(笑) 噂の大人気商品、MakitaハンディチェンソーMUC101D。 組み合わせるバッテリーは18Vの表示。 ところで、Makitaのバッテリーは規格が18Vと14.4Vではかなり似ています。 14.4Vの機種に18Vバッテ…

Makita充電式ハンディソーMUC101DZが到着、そして機体をチェック!

金物屋から「届いてるよ~」と連絡あり。 定時で仕事を終わらせて、ルンルンで取りに行ってきました(笑) では、開封。 組立済みで入っていました(組み立てるのが楽しみな人は残念) バーの短さに新時代(笑) バーの長さは10cm程度だから。 スイッチのトリガー…

傷んだ梅の木を40Vmaxチェンソーで伐採する

40Vmaxバッテリー2.5Ahフル充電済み。 本日のお相手は梅の木です。 幹が傷んでしまって、キノコがはえてきているとか。 樹齢は40年程で、自分が子どものときから見てきた梅です。 同年代がいなくなるのは残念ですが、最後は自分がみとってやろうかと。 幹は2…

竹藪の境目のうざったい木を伐採する

トマトとビワの向こうで細い木が繁ってきたのが気になる。 うん、切ろう(笑) 思い立ったら、すぐにできるのがバッテリーチェンソーのいいところだ。 ちなみに竹藪との境目は溝を切ってあるが、繁っていて分かりづらい・・・。 バッテリー装着。よし、行くぜ…

Makitaの40Vmaxチェンソーに1.1mmゲージは相性良し!? MUC008Gと80TXLの組み合わせ、復活!

Makitaのバッテリーチェンソーは電圧ごとに様々な種類が存在し、チェーン刃とガイドバーの組み合わせを見ても、すごいことになっている。 他のツールメーカーはこんなことは起きてない(笑) で、カタログの部品番号とにらめっこしながら、今回、チェーン刃を…

使い終わったチェンソーは一手前入れるだけでだいぶキレイにできるよ

親父と剪定の共同戦線後(笑) いや、そこまでのものでもなかったけどさ(笑) ただ、木屑にまみれて、このまま仕舞いたくはない・・・。 エアダスタでぶっ飛ばすだけの取り敢えずクリーニングでもある程度のキレイさは保てる。 飛ばせ、飛ばせ~♪ さらに、チェ…

MakitaポールソーアタッチメントEY402MPのチェーン刃を1.1mmゲージへ交換

コロナウイルスワクチンを1日前に打ちました・・・。 今日は熱が出てないけど、筋肉痛のように体がビキビキ言ってます。 負担のない内容でDIYさせていただきます(笑) さてさて、ポールソーアタッチメントを導入して、いくつかの木を切ってきましたが、何か物…