俺の缶詰、何の味?

KandzumeがやらかすDIY日記

岡恒の刃をさらにクリーニング

以前になんとなくクリーニングして、使用上は問題ないです。

kandzume.hatenablog.jp

 

 

YouTubeを見てたら、剪定鋏を砥石でキレイにしてるのを見てしまったんです。

 

3000番相当でやってたので、番手の細かいスポンジやすりでも大丈夫かもと思って。

 

メスティンの縁をやすったときのスポンジやすりを準備しました。

f:id:kandzume:20210507154431j:plain

 

 

受け刃の方をやすってみた。

f:id:kandzume:20210507154538j:plain

汚れやサビがかなり落ちました!

 

 

切り刃も磨きましょ。

f:id:kandzume:20210507155927j:plain

 

 

スポンジやすりの限界がきたので、水で洗い流しました。

f:id:kandzume:20210507160225j:plain

 

 

どうよ?

f:id:kandzume:20210507160255j:plain

おぉ!今までの中で一番キレイにできたかも(笑)

 

分解したり、さらにやすったりしてみたいけど、この辺で一度やめておきます。

 

次やるとしたら研いでるな、たぶん(笑)

 

今日も明日も日々是好日で。

二段ベッドにすべりだいをつけるpart3

今週のお題「おうち時間2021」

 

 

二段ベッド脇の空きスペースにすべりだいをつけるDIYをしています。

 

ここまでの進行具合はこちらを。

 

 

それで、嫁から幅広な板を支給されたんですが、反りは少しあったり、厚みに微妙な差があったりで、そのままでは使う気になれないんです。

f:id:kandzume:20210502112125j:plain

 

 

 なので、自動鉋にかける。

f:id:kandzume:20210504164841j:plain

 

 

いや、自動鉋ってホントにすごい。

 

爆音と引き換えに、表面を削ってきれいにしてしまう。

 

1mm削るだけで変わるんですよ。

 

日焼けとカビが付いた板が・・・。

f:id:kandzume:20210504165338j:plain

 

 

削るとこんなにきれいに。

f:id:kandzume:20210504165403j:plain

 

 

表と裏を2mmずつ削りました。

f:id:kandzume:20210504171246j:plain

板の厚みが2.4cm→2cmになりました。

 

かなり平らになりましたよ。

 

これで信頼して使えます(ただの自己満足)

 

 

ただ、連休中の作業はこれでおしまい。

 

途中ではありますが、断念します。

 

生活できるように現状を戻さないといけません(危ないしね)

 

とりあえずタンスを置くので、ツーバイ材を渡します。

f:id:kandzume:20210505093048j:plain

渡した板にビス止めはしてないけど、上からの荷重は自分の筋トレで試してるので大丈夫なはずです。

 

 

立ち上げた脚が倒れないように、つっかえ棒をしておきました。

f:id:kandzume:20210505093110j:plain

 

 

タンスを置いたら見えてきた新しい事実。

f:id:kandzume:20210505105811j:plain

脚とタンスの位置関係はツライチの方がカッコいいな。

 

対応策は考えついたので、材料を揃えて、また続きをやろうと思います。

 

中途半端に終わってしまいましたが、連休中はこんなおうち時間を過ごしていたのでありました。

 

さぁ、明日から現実世界。本業の仕事、頑張ろうっと。

 

今日も明日も日々是好日で。

R3.5.5 まとめってほどでもない1枚

f:id:kandzume:20210505093048j:plain

あ~、結局連休中には終わらなかったなぁ、すべりだい&棚。

 

タンスは動かしたいらしいので、ツーバイ材を渡して置くスペースを確保。

 

垂直荷重には強いから大丈夫(笑)

kandzume.hatenablog.jp

 

あぁ、日々是好日。

マキタスプリット&ジスライダーナイロンコード&スベランチャで斜面草刈り!!

緑にあふれて気持ちがいいことで(笑)

f:id:kandzume:20210504135905j:plain

って、おい、これはまずいでしょ。

 

もうすぐ草ぼうぼうになるのが見えてる。 

 

 

刈払機をもってきて草刈り決定だ。


でも、そんなときに先端のナイロンコードをジスライダー製に変更。

f:id:kandzume:20210504121034j:plain

 

 

ウルトラメタルローラー4のナイロンコードの残りがあとちょっとしかない・・・。

f:id:kandzume:20210504121139j:plain

たぶん、今回の草刈り分には足りない・・・。

 

明らかなる準備不足。

 

まぁ、ジスライダーを試すのにいい機会だと思いましょう。

 

 

ウルトラメタルローラー4は外して、今回はお休み。

f:id:kandzume:20210504121243j:plain

 

 

で、ジスライダーです。

f:id:kandzume:20210504121533j:plain

ジスライダーってチップソーをネジで固定するところにつけるもので、地面を滑らせながら刈ることで負担を減らすものです。

 

今回のこれは、固定+ナイロンコードも取り付け可能になったものです。

 

 

ナイロンコードは対角で2本か4本をセットします。

f:id:kandzume:20210504121637j:plain

今回は4本にしてみました。

 

チップソーをつけながらナイロンコードも合わせてつけられるという欲張り仕様のため、ナイロンコードのみのときはスペーサーをかませます。

f:id:kandzume:20210504121927j:plain

 

 

そして、ジスライダーを装着。

f:id:kandzume:20210504122102j:plain

赤いけど3倍速く回るなんてことはないです(笑)

 

 

マキタのでっかいガードをつけて完了。

f:id:kandzume:20210504122744j:plain

なんか、ズゴックの手みたいだな。

 

いや、ひも状だからジュアッグか(笑) → 知らない人は検索してみて「ジュアッグ」

 

 

さぁ、決戦の地に来ましたよ。

f:id:kandzume:20210504135905j:plain

 

 

装備品は・・・。

 

マキタエンジンスプリットとジスライダーナイロンコード。

f:id:kandzume:20210504140822j:plain

 

 

スベランチャ改。

f:id:kandzume:20210504140248j:plain

 

スベランチャの改造に関してはこちらで。

kandzume.hatenablog.jp

 


 ふぅ~、刈った距離はだいたい100m。

f:id:kandzume:20210504151117j:plain

いろいろなものに手を加えていて、何がどうよかったのかが分析しきれないが、今回の草刈りはかなりよかった。

 

とりあえず思ったことをメモします。

 

ほとんどの方には参考にもならない、自分のための記録みたいなものです。

 

 

スベランチャは、ミシンで遊びを減らしたのがよかったのかもしれません。

 

斜面の傾斜具合をふくらはぎにあたる金具がダイレクトに知らせてくれます。

 

傾斜がかなりつくと、ぐいぐい金具が押してくる(痛さほどではない)

 

そうなると、斜面をとらえる限界値も近いってことで、自分は無理やり刈るのをやめました。

 

周辺を踏みかえて安全な斜度で刈るようにして、バンクセンサーみたいな使い方をしてみました。

 

一応、追加の刃も地面をかんでくれていたようです。そこまで不安はなかったです。

 

 

続いて、スプリット。

 

結論から言うと、刈払機のバランス点とそれで振り回す良さをやっと自分がわかったんだと思います。

 

たまたまだったんですけどね。

 

ここ最近はスプリットにナイロンコードを装着して草刈りをしてますが、先端が軽くなったらなんとなく楽で。

 

ハーネスで吊るところを持つと、前後のバランスが揃いました。

 

チップソーをつけるともっと重くなるから、そのときはループハンドルと吊るところをもっと前にずらすと同じ感覚になるのかな??

 

いや~、それをやるとシャフトが短いなぁ(笑)

 

でも、その辺りの理解の収穫は大きかったです。

 

 

ナイロンコード、いい感じなんですけど、これは環境的にどうなんだろう??

 

使い終わった後は、ちびて短くなってました。

 

 すり減って短くなってることは、マイクロプラスチックみたいのを撒き散らしている???

 

素材的に気になってしまいました。

 

自然素材とか、自然に戻る素材とかあると面白いんですが。

 

 

やってみて、またいろいろ考えてしまう(笑)

 

そんなことを振り返りながら過ごすのも悪くないですが。

 

今日も明日も日々是好日で。

R3.5.4 まとめってほどでもない1枚

f:id:kandzume:20210504151117j:plain

斜面の草刈りしました。

 

こういう半日陰エリアの斜面はチップソーじゃない方がいいのか??

 

それとも装備した道具のおかげだったのか??

 

いつもよりあっさり刈れてしまった。

 

草刈りのやり方にこれという答えはないけど、しばらく追及していきます。

 

あぁ、日々是好日。

気がつけば「雨どい」縛りな1日

子どもの遊びの相手をしつつ、ゆったりと過ごしました。

 

そういうふうに過ごそうとすると、木工はしないと決めてる(笑)

 

ちょっとしたDIYで過ごすのが吉。

 

で、1日振り返ると雨どいがキーワードだったのねと気付いた。

 

 

その1 普通に雨どいの修繕。

 

雨どいが集水器から外れました。

f:id:kandzume:20210503152350j:plain

 

 

ごみを少し取り除いて、はめ直す。

f:id:kandzume:20210503152450j:plain

これにてOK。

 

 

 その2 エブリィの雨どいレールがらみ

 

 以前の車で使っていたルーフキャリアを持ち出してきました。

f:id:kandzume:20210503150554j:plain

庭に転がっていたのですが、流用できないかなと思って。

 

 

載せて、あてがう。

f:id:kandzume:20210503151705j:plain

おっと。雨どいレール用の金具があれば載ってしまう感(笑)

 

TUFREQというメーカーだが、雨どいレールの金具だけで販売してくれないかな??

 

 

違う向きも試す(笑)

f:id:kandzume:20210503151248j:plain

これはこれでU字金具のようなもので連結すると載っちゃう感。

 

雨どいレールの車って、すぐキャリア外せるし、汎用性高そうだし、最近好みです。

 

この先も作り続けてほしい車の仕組みだなぁ。

 

今日も明日も日々是好日で。