俺の缶詰、何の味?

KandzumeがやらかすDIY日記

廃材をリメイク ~折りたたみテーブルをつくる~ part6

延び延びになってるこの話。

 

今日で終わると自分でも思いきや、終わらない(笑)

 

子どもや家族を相手にしながらDIYするってこういうことなんだなと思ってます。

 

 

 

これはテーブルの板底につける接続部。

f:id:kandzume:20200921222658j:plain

墨線を丁寧に引いておきます。

 

 

 

木っ端や金具を仮置きしてみる。

f:id:kandzume:20200919140340j:plain

ここまでの確認は先日にやってました。 

kandzume.hatenablog.jp

 

 

 

実際にビスで固定していく。

f:id:kandzume:20200922110029j:plain



 

木っ端を墨線にきっちり合わせて固定。

f:id:kandzume:20200922110826j:plain

細々したもののビス打ちって、止めているときに1mmぐらいは簡単に動きやすいので、クランプや下穴などをした方がよい。

 

 

 

金具を置いてビス固定。

f:id:kandzume:20200922111243j:plain

皿部分がなんとなく広めのビスを使用。

 

3つも同じことをやってるとかなり面倒くさい・・・。

 

 

 

テーブル板に固定。

f:id:kandzume:20200922112916j:plain

これをつけることで、パイプとの接続と反り防止を兼ねてます。

 

あ、みんなで出かける?

 

ということでつけ終わったところで、時間終了。

 

パイプにつければもう完成なのに・・・。

 

完成は後日。

 

今日も明日も日々是好日で。

隙間時間にDIYをちょこちょこと

本日は我が家のお墓参りがあって、時間を見ながらちょこちょこDIYを進めております。

 

板の長さを94cmに本決めして切断しました。

f:id:kandzume:20200921222608j:plain

板の幅が40㎝もあると、ジャスティーⅡじゃ無理無理。

 

BIGMANのクランプ式カッティングガイドを使用。

 

便利なんだけど、ちょっと癖があります。

 

 

 

折りたたみテーブル接続部の墨線引き。

f:id:kandzume:20200921222658j:plain

中心や端部をきっちり出しておかないと苦労しそうなので。

 

 

 

墨線に合わせて、金具や木片を置くとこんな感じ。

f:id:kandzume:20200919140340j:plain

組み立てはもう間近。

 

自分のやる気次第。頑張れ俺。

 

今日も明日も日々是好日で。

こんなときだけど祖父母に会いたい(ドライブスルー面会)

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

 

コロナの影響で県を超えるのを極力控えている方は多いと思います。

 

GO TO トラベルキャンペーン中とはいえ、やはり気にするかと。

 

我が家も気にしているんですが、1年以上会っていない義父母のことはもっと気になっていて。

 

子ども達もずっと「じいじ、ばあばに会いたい」と言ってました。

 

嫁にとっては肉親ですから、かなり気になっていました。

 

 

 

 

それで、嫁のアイデアで「ドライブスルー面会」はどうか?ということになりました。

 

車から降りずに、マスクして、顔を会わせたり手を振ったりするだけです。

 

片道200kmなだけに、それだけではもったいないと思う方もいるかもしれませんが、お互いに元気であることを確認できるだけでも意味はあると賛成しました。

 

 

 

 

はい、今日行ってきました、ドライブスルー面会。

 

すごく短時間ですが、じいじ・ばあばの元気が確認できて納得の子ども達でした。

 

やった価値はありました。

 

 

 

でも、片道200kmの移動に快く付き合ってくれる子ども達じゃないんで。

 

うちは、小2以下の子どもが3人いますから。

 

できるだけ人が少ないと思われるところに寄って帰る。

 

佐久平ハイウェイオアシスのパラダに寄りました。

 

実際は家族連れがいらっしゃる状態でしたが、そこは外での活動&ソーシャルディスタンスで。

 

シーズンオフでもリフトは動いています。

f:id:kandzume:20200920133151j:plain

これに乗るだけで子ども達の心はウキウキ。

 

 

 

そして、スーパースライダーを滑って降ります。

f:id:kandzume:20200920134054j:plain

景色も見えて、気持ちがいい~!

 

子ども達、帰りは車の中で爆睡でした。

 

家に帰ってからも、やや満足そうな顔。

 

じいじ・ばあばに会えてよかったと思います。

 

 

 

ちなみに、DIYブログなので1ネタ頑張ります。

 

Makitaの扇風機CF102DZをハッチの自作フックにかけて、ACアダプターで稼働。

f:id:kandzume:20200920170509j:plain

18Vや14.4Vバッテリーは装着してません。

 

 

 

赤ランプがついているので、稼働しているのがわかると思います。

f:id:kandzume:20200920170751j:plain

ポイントは、ACアダプターを使いつつも車から電源等はとっていないこと。

 

フックにかかっているもので完結しています。

 

なぜか? それは後日の記事にて。

 

今日も明日も日々是好日で。

木が反ると書いて「板」となる

繋ぎ合わせた板を車の中で保管していたら、反りがひどくなってました。

f:id:kandzume:20200919140639j:plain

中央部分がかなり浮いてます。

 

 

圧着したときの道具の跡も残ってしまいました。

f:id:kandzume:20200919140652j:plain

今日はこれを修正していきます。

 

 

 

反りや凹みを修正する道具はこちら。

f:id:kandzume:20200919141911j:plain

ビーサンダー?? いえ、アイロンです。

 

湿気と乾燥を利用することで、木は変化するんです。

 

 

 

まずは凹みから。濡れタオルで凹んだところを湿らせます。

f:id:kandzume:20200919170332j:plain

 

 

 

さらに、高温のアイロンでジュジューっと。

f:id:kandzume:20200919141230j:plain

 

 

 

板の上面がかなり改善されたのがわかります??

f:id:kandzume:20200919141247j:plain

 

 

 

続いて、板の反り。

f:id:kandzume:20200919140639j:plain

 

 

 

高温のアイロンで、直接、板の凸部をかけます。

f:id:kandzume:20200919141956j:plain

 裏の凹み側を濡れタオルで拭くと効果倍増。

 

 

 

あら、不思議。こんなに落ち着きました。

f:id:kandzume:20200919142228j:plain

時が経てば、また反りそうですな。

 

はやいところ、組み立てたほうがよさそうです。

 

ただ、板を塗るかどうか悩み中・・・。

 

今日も明日も日々是好日で。

引っかけ場所リベンジ

昨日はマグネットフックで吊ろうとしたらランプが落っこちました。

kandzume.hatenablog.jp

 

 

よく考えてリベンジします。

 

マグネットフックは4個に増量。

f:id:kandzume:20200918225555j:plain



 

ヒートンと丸棒を用意。

f:id:kandzume:20200918225843j:plain

丸棒は何かの工作の余りです。ストックで持ってました。

 

 

 

ヒートンをつけるところにマーキング。

f:id:kandzume:20200918230429j:plain

 

 

 

軽く下穴をあけます。

f:id:kandzume:20200918230549j:plain

夜11時の作業。音が出ないように慎重に。

 

 

 

ヒートンをねじ込みます。

f:id:kandzume:20200918230741j:plain



 

で、マグネットフックと一緒に取り付け。

f:id:kandzume:20200918230917j:plain

単純に考えて、これで耐荷重8kg。

 

 

 

引っかけてみます。

 

MakitaのML801が2つ。結構重いけど安定してます。

f:id:kandzume:20200918231006j:plain

 

 

 

MAXのAJ-LT91が2つでも大丈夫。

f:id:kandzume:20200918231155j:plain

自分のやりたい形がまた1つ、できあがりました。

 

 

 

ずぼらなKandzumeはこのままハッチを閉めたいのですが、それも問題なしです。

f:id:kandzume:20200918231451j:plain

秋の夜のちょっとした工作でした。

 

今日も明日も日々是好日で。

充電式ランプの引っかけ場所を求めて

DIYだから、いつも成功するわけじゃないです。

 

今日はものの見事に撃沈。

 

それでもよければ、見てください。

 

 

 

いつも車のダンパーに引っかけて使ってるAJ-LT91。

f:id:kandzume:20200917230809j:plain

今のところ、ここにしか引っかけようがないのですが、ここは作業するときに光がう
まく届かない。

 

 

 

2~3kg対応のマグネットフック、買ってきました。

f:id:kandzume:20200917230834j:plain

 

 

 

これで鉄の部分に貼り付けてみる

f:id:kandzume:20200917231228j:plain

 

 

 

さぁ、どうだ。

f:id:kandzume:20200917231154j:plain

 

 

 

バッテリーをつけて点灯。

f:id:kandzume:20200917231259j:plain

おぉ、いいんじゃないのと思った直後・・・。

 

 

 

落ちました。

f:id:kandzume:20200917231325j:plain

対応重量を超えたのか、揺れて外れたのか・・・。

 

まぁ、でも、ギリギリの重さでやってはいけないということだ。

 

場所はよさげだったので、あらためてやり直します。

 

 

 

ランプは大丈夫かって?

 

さすが業務用、小砂利の上に落ちたくらいじゃなんともないです。

 

吊るすはずだったのが、落下衝撃を試すことになった今日の記事でした。

 

こんなことも予想できないなんて余裕ないな、オレ。

 

今日も明日も日々是好日で。

オンライン会議はこりごりだ・・・。

今日のつまづきは明日への糧。

 

愚痴を書いてしまいますが、次回リベンジするため恥ずかしながら綴ります。

 

 

 

コロナの影響もあって、多数の人が集まる場所での活動は難しくなりました。

 

会議なんかもそう。

 

自宅勤務までいかなくても、職場の同じ部屋で10〜15人を超えてくる環境は黄色信号。

 

だから、オンライン会議を使うことが増えました。

 

ZoomやMeetやLine等、繋がるためのアプリは結構あるんです。

 

ただ、使う側の人間が一部の人しかついてこれない。

 

セッティングの悩みは尽きません。

 

 

 

今日は1〜3階の部屋を一部屋ずつ繋いでGoogleのMeetでミーティング。

 

1階と2階の部屋にはパソコンがあって、Meetへのアクセスが良好。

 

3階はパソコンがなく、職場の共用iPadで繋ぐのだが、これがうまくいかない。

 

共用iPadのためなのか、Googleアカウントの設定が曖昧で、Meetにログインできない。

 

おかげでスタートが遅れました・・・

 

 

 

結局、共用iPadの使用を諦めました。

 

私物を投入。

f:id:kandzume:20200916222056j:plain

自分のiPad miniスマホのTORQUEの両方にMeetをダウンロードして実行。

 

iPad miniは会議メンバー撮影用、スマホは司会用として。

 

これで、なんとかスタートできました。

 

個人的な考えで投入しましたが、司会用の追加は好評でした。

 

 

 

しかし、共用で使うツールは、毎回同じ動作をしてほしいものです。

 

信用できるからって、いつも私物を使い続けるわけにもいかんでしょ。

 

今日は笑って許してもらえましたが、繰り返すわけにはいきませんし。

 

 

 

あぁ、そういえば。

 

Meetをやっているときは、HDMIケーブル使ってても音声がテレビから流れませんでした。

 

You tubeは音が出るのに??

 

 

 

こんなことに気づきながら、あやしいアイデアがまたうまれます(笑)

 

今日も明日も日々是好日で。