俺の缶詰、何の味?

KandzumeがやらかすDIY日記

木工

ナノブロック姫路城の組立用の板を仕立てる~前編~

ナノブロックで組み立てる姫路城。 息子のクリスマスプレゼントです。 最近、城や歴史にはまっているみたいです。 まだまだ歴史分野で答えられるけど、そのうち抜かれそう(笑) さて、ナノブロック。 指と比較しても、かなり小さい。 そして、いろいろなパタ…

車のスペアキーが破損したんだけど、どう補修しようか? その7

キーが飛び出た木の塊から切り出してやりました。 kandzume.hatenablog.jp 硬くて切るのが苦労したけど、やすりがけも苦労しそう・・・。 平らなものをベースにした方がいいと思い、ダイヤモンド砥石を用意しました。 ダイヤモンド砥石に紙やすりを貼り付け…

車のスペアキーが破損したんだけど、どう補修しようか? その6

壊れた鍵を木材でサンドイッチしてやりました(笑) kandzume.hatenablog.jp 10日以上の接着期間を置いたので、ガッチリと付いています。 鍵として使うなら、木を薄く切りたいところ。 鍵の端面から8mmぐらいのところにボールペンで線を引きました。 で、ここ…

クランプ固定を蝶ネジドライバーと電ドラボールで!速すぎず、安心です(笑)

バークランプと木製のL型が手持ちの数以上に必要な事態になりました・・・。 kandzume.hatenablog.jp とりあえず、ステンレスのクランプも使って、なんとかしのぎます(笑) 角材と机の板との間にiPadのソフトケースを挟めば、固定できます。 ただ、手回しは何…

特注の木製折りたたみラック製作サポートpart5

ビスとワッシャーを用意しまして・・・。 何?と思われるかもしれませんが、特注の木製折りたたみラックの組み立てをしていきます。 kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp Kandzumeが組み立てれば…

古民家の戸の蝶番が外れたので補修する

親が住む母屋が今日の活動の場。 やってるそばで外野がうるさいから、あまり近寄りたくない現場でもある(笑) 今日のお相手は、この戸。 何もないように見えるが・・・。 3つある蝶番のうち、2つが使い物にならなくなってます。 上の蝶番でぶら下がっているた…

車のスペアキーが破損したんだけど、どう補修しようか? その5

木っ端とキーの先端。 いったい、これは?? 実は、エブリィのスペアキー補修をだいぶ放置していました。 kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp 張り合わせる面は2年経っても良好。 掘り込むための…

エブリィのトランクに収納棚を作るpart17

とにかく、勢いでスライドレールを組み込んだ脚を組み立てた、前回。 kandzume.hatenablog.jp 今回はさらに形にしていこうと思います。 背板となるものを久しぶりに取り出してきました。 センターを出して、さらにビスを打つところをマーキングします。 そし…

エブリィのトランクに収納棚を作るpart16

手間がかかるのがわかっていたから、敬遠気味になっていました(笑) あまりにも面倒なので、補助具を作ったぐらいで(笑)kandzume.hatenablog.jp 実は板が余ってしまったので、追加しようと思います。 計算間違いとも言う(笑) せっかく、ビス止めしてスライド…

特注の木製折りたたみラック製作サポートpart4

ロングなすのこがkandzumeのもとに持ち込まれました。 特注折りたたみラック用のすのこになります。 これ、DIYで自分で作りたいとの依頼を受けていて、製作のサポートをしています。 kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp …

MAX充電式マルノコPJ-CS53CDPにMakitaの鮫肌刃数45を装着!

先日、マルノコの刃を入れ換えてみました。 kandzume.hatenablog.jp しばらく使ってみたものの、納得がいきません。 剛性が足りないペラペラ感とでも言うのでしょうか? しっかり切れる刃には切れるなりの理由がありそうです。 金物屋に寄ったら、125mm用の…

二段ベッドの梯子の踏み板を補修する!~後編~

数日の放置プレーをしたので、2本の角材がガッチリと接着しました(笑) kandzume.hatenablog.jp くっついたのはいいけど、この部材の厚みは3cmあります。 本当は2.5cmにしたいので・・・。 自動鉋にかけます。 焦らずに0.5mmぐらいから少しずつ削ります。 一…

二段ベッドの梯子の踏み板を補修する!~中編~

本来なら諦めてもいいような状況ですが・・・、補修することにしました(笑) kandzume.hatenablog.jp そして、奥側に踏み板がないところまでは直しました。 端材置場から、こんなものをみつけました。 お値段100円?! こちらのサイズは4cmで・・・。 こちら…

二段ベッドの梯子の踏み板を補修する!~前編~

本日は二段ベッド用の梯子の補修をします。 我が家の梯子、市販状態から改造してあるんですよ(笑) kandzume.hatenablog.jp で、分かります? 一本、踏み板が抜けたのが・・・。 すべって、のったら、このとおり(苦笑) 一番下の踏み板がない→降りるときに足の…

鉋で引き出しの両端を削り落とせ!釘と逆目にご用心!!

ずっと頼まれていたもので「渋い引き出しをなんとかして~」という案件がありました。 もともとここの組み合わせではないようで、途中でかなり引っかかる引き出しです。 当たっているのは両端なので、当たっていると思われるところを中心に鉋で削り落としま…

家の庭にバスケットボールゴールを立てよう!part2

娘のためにバスケットボールゴールのバックボードを自分で作ろうという企画です。 kandzume.hatenablog.jp 先日、程々のサイズに切り出した4枚の板。 1枚だけ、端が強めに割れていましてね・・・。 そのまま、引っ張ってみると・・・。 キレイに取れて、耳つ…

エブリィのトランクに収納棚を作るpart15

手間がかかるから、補助具を作りたいな~と思い付く。 kandzume.hatenablog.jp では、作りますよ~。 マルノコでザックリと端を切っておきます。 二枚重ねをビスで止めます。 使う相手の長さに合わせてマーキング。 あのところで切ると。 72cmの二枚重ねの板…

家の庭にバスケットボールゴールを立てよう!part1

長女のクリスマスプレゼントにバスケットボールのゴールが来ました。 好きなところに取り付けできるタイプです。 とんだサンタクロースです(笑) バックボードを好みのデザインにできるってのがいいよね~♪ キットじゃないので、自由度は上がるけど、その分難…

またまたグリップテープをあれに巻いてみた

表面がボロボロになってしまったノコギリの取っ手。 3年前にオリジナルで巻いたものになります。 kandzume.hatenablog.jp 滑ってグリップしてくれないので、巻き直すことにしました。 剪定鋏でもやって、道具の存在が目立ってくれるようになったので、今回も…

エブリィのトランクに収納棚を作るpart14

エブリィの収納棚用にスライドレールを組み込んだものを作っています。 kandzume.hatenablog.jp まだ、続きがあるのよ(笑) 作るときに何が大変かというと、いちいち計測しなくてはいけないこと(苦笑) 直角を見て、突き出し量を見ては、しんどい(;´Д`)ハァハァ そ…

エブリィのトランクに収納棚を作るpart13

アステージのコンテナボックスNTBX50用に部材を切り出しました。 kandzume.hatenablog.jp これらの材を使って、組み立ててみます。 枠となる棒をカットします。 蓋の角は曲線なので、短い棒の角を丸めます。 キレイに収まりました。 板にガイドラインとなる…

エブリィのトランクに収納棚を作るpart12

少しずつ進めてはいるんだけど、手間がかかるので億劫になりますね。 kandzume.hatenablog.jp ちょっとここからは離れよう(笑) これ、アステージのNTBX50(ST50)。 長いものがたくさん入るのだが、蓋をカスタムすることで使い勝手が上がらないかと妄想中。 あ…

特注の木製折りたたみラック製作サポートpart3

先日用意した木製折りたたみラック用の木材。 kandzume.hatenablog.jp ご本人と打ち合わせした結果、自分で切断して組み立てるとのこと。 ところどころをお手伝いする形となりました。 切断する機械を使ってもらって、36cmの同サイズにカットしてもらいまし…

特注の木製折りたたみラック製作サポートpart2

このラックの特注バージョンの段取りまでをする企画であります。 最終的な組み立ては、DIY好きのご本人がやると。 kandzume.hatenablog.jp これ、我が家でストックしていた端材達。 まだまだ、ほんの一部ですがね(笑) ホームセンターでの端材叩き売りでゲッ…

特注の木製折りたたみラック製作サポートpart1

数年前に木製の折りたたみラックを作ってあげたことがありました。 アウトドア好きなら知っていると思いますが、これはコーナンラックと仕組みは同じです。 上下の棚板が稼働して・・・。 折りたためるのです。 コーナンラックよりも木材の材質が厚いので、…

折りたたみ式作業台を作ろうpart6

作業台用の天板をなんとか作り出しました。 kandzume.hatenablog.jp 今回は、脚をつけていきます。 必要なものはまとめておいたので、すぐ出てきます。 kandzume.hatenablog.jp 端から7cmのところに金具類を付けていきます。 数値にあまり意味はなく、この辺…

折りたたみ式作業台を作ろうpart5

前回、方向性を決めました。 kandzume.hatenablog.jp この決め手がないと自分は動けない(笑) まずは、自動鉋を用意。 買ってきた板を削ります。 2.8cm→2.4cmへ。 これで数値上は厚みが揃ったことに。 反りがあるかもで、完全に一致しないこともあるよ。 今回…

スターエムの埋木錐9mmを追加で購入してみた

埋木錐を購入しました。 スターエム製でよく切れるやつ。 実はすでに10mmを持っています。 そして、こいつでいろいろと試しました。 kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp ここ最近、ポケットホールジグを使い始めたのです…

数年前に設置した溝フェンスの名残を撤去する

我が家の門の手前には溝がありまして、子どもが落ちないように網やらフェンスやらを設置していました。 フェンスはポロポロになって取れちゃいましたがね(笑) 門を普段閉めていて簡単には出られないし、子どもも大きくなって危険を理解できるようになったと…

折りたたみ式作業台を作ろうpart4

こちらの板は先日ぶったぎって自動鉋をかけた檜風呂の底板です。 kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp あれだけでは作業台の天板として大きさが足りないので、檜の板を買ってきました。 幅11cm、厚み2.8cm、長さ1mの檜の板。 こんな感じでくっつ…