俺の缶詰、何の味?

KandzumeがやらかすDIY日記

木工

MAX充電マルノコオプションの予備知識

MAXの125mmマルノコにはL字プレートキットなる追加のオプションがあります。 kandzume.hatenablog.jp ひとつ前の機種用ですが、問題なく使えます。 さて、久々にオプションを装着してみた。 あえて、インナーフランジを交換しなかった。 インナーフランジを…

マルチオーディオプレーヤーを入れる箱を作るpart1

うちの親から不思議な依頼が舞い込んできた(笑) マルチオーディオプレーヤーを箱にしまいたいんだそうです。 これはすでに箱なのではないかい? 詳しく調べていくと、こんな機械のようです。 レコード、CD、テープが聞ける。 昭和を生きた人には確かにたま…

勝手口前にウッドデッキを!part13

勝手口前、手間ばかりがかかってなかなか終わりません(笑) kandzume.hatenablog.jp さて、買ってきたカフェ板をスペースをみつけて並べてみました。 右端に積み重ねたのは、ちょっとした反りや曲がり等の癖があります。 広げたものは素直に使えるので、難し…

紙ヤスリを器具に合わせようとしたら、パットサンダーが優秀だった件

自分は、紙ヤスリを専用の器具に固定して使ってます。 www.rokube-tool.com 地元の金物屋で見かけて、使い勝手が良さそうだったので買いました。 kandzume.hatenablog.jp さて、パットサンダーにあてがっていたロールタイプの紙ヤスリをこの前のDIYで使いき…

タッカーだけの留めっぱなしは要注意です

SK11のハンドタッカーです。 kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp 一時期、調子こいてハンドタッカーで物作りしてました。 kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp kandzume.hatenablog.jp 最近、本棚のところが・・・。 外れてた。 やっ…

二段ベッドの追加いじりpart3「娘と息子がスノコを組み立てる段取りの話」

二段ベッドのスノコに不具合があったので、作成して交換しました。 kandzume.hatenablog.jp 左右の二段ベッドを連結したわけだから、完全なるスノコ交換を遂行するためには、もう1台分やらなければならないのです。 子ども達がまた木工したいとのことで、そ…

勉強部屋のお引っ越しをしました

子どもの成長は早いものです。 あっ、精神的というより体格的にですよ(笑) 長女の身長は140cmを超えて、二段ベッドの下の部屋に入るのがしんどくなってきました。 油断すると頭をぶつける(笑) なので、お引っ越しを決意したようです(笑) 嫁と娘で、ストック…

二段ベッドの追加いじりpart2「息子が作る新しいスノコ」

我が家の二段ベッドは連結しています。 kandzume.hatenablog.jp あのときにベットのスノコを全部作り直してしまえばよかったんですが・・・。 忙しさにかまけて、ベットのスノコを放置していたら、こんなことが起きてました。 これは市販ベッド側のスノコで…

長い板を真っぷたつに切るのはなかなかに難しい?キックバック対策をしよう

今週の木曜日に雪の予報が出ています。 しかも、この前と同じくらい降る?? そうなると、ここに保管していた4mのカフェ板は間違いなく雪をかぶります。 大量の水分を吸って、木が収縮するのはヤダ~。 先日、試しに置いていて、長さが2mもあれば充分なのは…

勝手口前にウッドデッキを!part12

微調整が足りなくて、枠を組みきれなかった前回。 kandzume.hatenablog.jp 原因を探りながら調整します。 まず、なかなか入っていかなかった二枚重ねの枠。 重ねてみると、微妙に段差になってる。 奥に行けば行くほど引っかかる。 こんな状態が3ヵ所ほどあっ…

勝手口前にウッドデッキを!part11

枠を取り付けるべく、四苦八苦しております。 kandzume.hatenablog.jp ビスでさっさと止めてしまえばよさそうなもんだが、ここまで来たらとことん組み木でやっちゃる(笑) これは、もう1枚の枠をやるために阻む段差。 マルノコと鑿でちゃっちゃと切り欠いて対…

勝手口前にウッドデッキを!part10

交差部分の切り欠きは一段落しました。 kandzume.hatenablog.jp 大外の枠の収まりを思案しています。 part5にもある9cmと6cmの組み合わせです。 kandzume.hatenablog.jp 貫通して「見せる」のも有りと思いつき、挑んでみる。 まずは、切り欠いたところを写し…

蝶ネジドライバーを「あれ」に活用する

インパクトドライバー用の先端ツールがまたひとつ増えました(笑) 蝶ネジドライバーという商品です。 付属の取っ手と合体させて、名前の通りに蝶ネジドライバーとして使う方法。 あとは、インパクトドライバーに装着して使う方法もできます。 用途は蝶ネジを…

勝手口前にウッドデッキを!part9

一部、材料を調整中でしたが・・・。 kandzume.hatenablog.jp 必要なものは整いました。 kandzume.hatenablog.jp 接合部分が束石の中央に来れば安心なので、長さを測って切断。 そして、切り込む部分の印をつける。 そして、切り欠き作業。 鑿、だいぶ切れ止…

あと少し長さが足りない!木材を継ぐ~後編~

甘く考えて、木材を継いでみたけど・・・。 kandzume.hatenablog.jp うまくいかなくて、やり直して・・・。 kandzume.hatenablog.jp そして、今回です。 一晩による接着の結果待ちですが、いかに?? クランプを外して、木材を持ち上げてみる。 おおっ?? …

あと少し長さが足りない!木材を継ぐ~中編~

行けるんじゃないかと思ってたんですが・・・。 kandzume.hatenablog.jp スターをつけていただいて期待していた方もいると思いますが、ちょっとこれは申し訳ない。 今回のやり方、自分の技術不足でくっつき強度が出ませんでした。 一応、続きを見ていただき…

勝手口前にウッドデッキを!part8

前回、家から一番近いところを刻みました。 kandzume.hatenablog.jp 続いて他のところも刻んでいこうと思います。 1本あたりをつけまして、他にも写しとりました。 前回刻んだところに木片を挟めば、位置取りは完璧さ(笑) よし、順調です。 調子よくできるの…

あと少し長さが足りない!木材を継ぐ~前編~

ウッドデッキの続きをやりたいが、木材の長さが足りない事実も発覚。 あとちょっとなんだけど・・・。 あまりやった経験はないけど、継いでみます。 3本のうちの1本をカット。 ここを連結しようと思います。 姑息にも色味を合わせようとしてみる(笑) 半分の…

勝手口前にウッドデッキを!part7

前回の刻みが上々だったので、連日で挑むお調子者(笑) kandzume.hatenablog.jp 前回の切り欠きを他の材にも写し取ります。 いつものようにマルノコで切り込んで。 パキパキと鑿で折っていきます。これ、何気に快感(笑) 鑿で切り口を整えていく。 お馴染みの…

勝手口前にウッドデッキを!part6

3ヶ月放置の案件でございます(笑) kandzume.hatenablog.jp なかぬか進まないのには、実はちょこっとしたことが求められましてね。 まず、基礎ブロックのナットが邪魔であとちょっとが押しつけられない。 ゴムハンマーでトントン叩いて、ナットの位置確認。 …

木工でコースターを作るpart3

自分の身の回りがやっと一段落したので、急いでコースター作りをやります。 5mm程度の薄い板での制作です。 kandzume.hatenablog.jp 自在錐で穴開け。 この手の類いはしっかり押さえないと危ないです。 安全に行きましょう。 よし、キレイに切り取れました。…

小鉋の刃口埋めをしてみるpart8

刃口埋めをしたら、削れない鉋ができてしまった事実(笑) kandzume.hatenablog.jp 削れない原因ほわかっている。刃口の隙間を広げなければなりません。 いつものように90°の角材を置いてしまうと、ひたすら下に向かって掘らないといけない(笑) 角材の角度を変…

小鉋の刃口埋めをしてみるpart6

ボンドで接着して、数日の時間を取りました。 kandzume.hatenablog.jp 見た目はちっとも変わりませんが、そろそろ進んでみましょう。 クランプを外して。 鉋台と埋木だけに。しっかりくっついていました。 埋木の不要な部分は切り取ります。 ここはアサリな…

木工でコースターを作るpart2

コースター作成に取り組んでおります。 kandzume.hatenablog.jp 手頃な板を探していまして、ビビッとくるものを見つけました。 白身と赤身がくっきりとした板。 幅は10cm程度。 厚みが5mm。 2枚重ねると1cmになるので、程よい厚みになるかなと。 7cm位のボト…

木工でコースターを作るpart1

下書きなんて、久しぶりです。 時間がない身ですが、木工でコースターをひとつ作ってあげることになりました。 大きさを確認させてもらいました。 7cm程あるので、10cmぐらいの大きさが完成品のサイズになりそうです。 材料探し。 う~む、このぐらいの幅広…

小鉋の刃口埋めをしてみるpart5

停滞していた企画を進めました。 kandzume.hatenablog.jp 鉋がないと不便だもの。 本紫檀の端材。これを切り出します。 今回、切り込んだ幅は1.1cm。 1.1cmを墨線で引きます。 こんな小さいのは手ノコギリでいきましょう。 機械を使ったら、どんなことが起き…

小鉋の刃口埋めをしてみるpart4

次々といろんなことをやるものだから、なんだか作業が止まってました。 kandzume.hatenablog.jp 鉋を使いたいと思い、刃口埋めの続きをしていきます。 よお、270日ぶりだな(笑) 手ノコギリで入って、簡単に鑿で掘ってました。 切り口がまだまだガタガタして…

自転車小屋の脇に扉を設置!後編

扉はつけたが詰めは甘い(笑) kandzume.hatenablog.jp 真ん中を無理矢理浮かせてます。 そのうち、扉が変形して落ちます。 こんなふうに(以前の扉です) 今回は真面目に対策してみようと思います。 ストックの角材を用意しました。 簡単に言うと、添え木作戦で…

自転車小屋の脇に扉を設置!前編

フェンスを一部解体して自転車小屋を作ったもんだから、風がビュービューです。 kandzume.hatenablog.jp 扉を自作でやろうと思ったけど、「そんな時間はやれん」とのこと(笑) 結局、ホームセンターで竹垣パネルを買ってきました。 設置のために以前つけてい…

竹垣パネルを利用して自転車小屋を作る!後編

竹垣の並び替えをして、段取りを整えました。 kandzume.hatenablog.jp 竹垣を入れ替えた昨日の続きからスタート。 まずは、残っている扉代わりの竹垣パネルを外します。 90cm幅のパネルを2枚確保。 その2枚を使って、竹垣をコの字状にします。 インパクトド…